「絵本の店・星の子」へようこそ 「絵本の店・星の子」

夢のある良い
おもちゃ

(2才〜3才くらいのおもちゃ)

セレクタアルバム
ジーナビーズ
キーナーロット
プラステン

絵本だ〜い好き
おもちゃ解説は・・・最新その1その2その3その4からだを動かすおもちゃ0〜1.5才のおもちゃ・2〜3才のおもちゃ
3〜5才のおもちゃ初めての学びのおもちゃ水遊び・お風呂遊び最初に触れる積み木お道具セットネフスピール
木の動物たちカプラドクタートランク
星の子が選んだ「良いおもちゃ一覧」のページへ)(「ザイフェンのおもちゃ」はこちらへ)

「良いおもちゃ」ってどんなものだろう・・

子どもにとって楽しくて
夢が広がって
しかも子どもの発達をうながす
安全で良いおもちゃを
「星の子」が選りすぐってご紹介します。

少しずつ充実させていきますので
どうぞご活用下さい。

絵を見る・めくる・たたむ・・・ああ楽しい 「セレクタアルバム」
幼い子どもの興味・・・

ものを見る・・・
さわる・・・
うごかす(めくる・たたむ)・・・
つまむ・・・

そんな気持ちに応えた
素朴で
夢の広がる
アルバムがあります

これはトリ・・・これはトリだよねっ!
わたし、もう知っているの・・・

あっ、くまさんだ・・・かわいいなあ。
これはボール?だって・・・なんだろう?

ワンちゃんなら知っている・・・
ワンワンてなくんだよね・・・

うわあ、つぎからつぎへ絵が出てきて、
絵に囲まれている気分・・・

自分でめくるのは最高に楽しいっ!
くまさんは寒いのでマフラーを・・・

紙とはちがう木の感触・・・めくって、た
たむ・・・さっきの絵が出るとうれしい・・

アルバムのヒモに付いた玉・・・これが
なんとも楽しくて不思議でさわりまくりっ
自分でめくったり、とじたりするのに
ちょうど良いサイズ(10cm*10cm)・・・
さっき見た絵と同じ絵が、また見つかる
うれしさ・・・どこかへかくれる不思議・・
やさしさにあふれた8枚の絵は、語り
かけてくるようで、「ワンちゃんがワン
ワンとほえました・・・」などとしぜんに
お話しを語りたくなってしまいます。
ねえ、きいて、きいて・・・
セレクタアルバム
「小さな世界」
(*この製品のみ生産停止。
他からお選び下さい)

(ドイツ セレクタ社)
1800+税*


セレクタ社はミュンヘン郊外にあり、
まず2年間以上、木を乾燥させてから
おもちゃの加工をしています。
木の板に熱転写で絵を付けています
「小さな世界」の他にも、いくつかのアルバムが用意されています。
セレクタアルバム 「農場」 (ドイツ セレクタ社) 1800+税*

これは農家のおうちです。ペンキがきれ
いに塗られ、とてもステキです。

これがトラクタ・・・いっぺん見てみたい
乗ってみたい・・・コケコッコー朝ですよ

農場の世界は楽しい動物たちでいっぱ
い、ふしぎな機械もあってあこがれる・・
セレクタアルバム 「おもちゃののりもの」 (ドイツ セレクタ社) 1800+税*

くまさんが車を運転しています・・・
ボクも大きくなったら運転します。

汽車ぽっぽにトラクタ・・・ぼく、全部言い
当てられるよ・・飛行機出てこないかな

ボク、乗り物を見ていれば、いつまでも
飽きないんだ・・・三輪車にあこがれる
紙の絵本と違って、かじってもなめても、めくっても破けない、こわれない・・・
ママにも怒られないし、自分で自由に出来る楽しさ、うれしさ・・・自分の世界に入り込めるよろこび・・・
わたし、セレクタアルバムが大好きなの・・・。
*たいへん人気の高い「セレクタアルバム」なのですが、現在「ちいさな世界」は入荷が止まっており、「農場」「ペット」
「おもちゃののりもの
」が出荷可能です。

ひも通しビーズ・・・穴が空いているのは面白い・・・「ジーナビーズ」 (ドイツ ジーナ社)
ビーズ・・・穴が空いている木の玉・・・
色の美しい木のビーズはとても扱いやすく、穴に糸を通すことが出来たよろこび、ビーズをつなげる楽しさを通して
色や形の認識が進み、指先の器用さが育っていきます。
幅広い遊びが自然に広がり、手先だけでなく頭の発達もうながし、大きくなっても楽しめる基本的なおもちゃです。

初めはこれ何だろうと触り、並べてみる
だけでその美しさに夢中になるでしょう。

そのうち、同じ色を選び出して、自分で
なにやら納得する・・・同じ色がうれしい

手の動きが発達して
そっと置けるようになると・・・
ビーズをただ並べただけで、同じ色を
そろえただけで、「見て!見て!」と
でも言うように、指を指します。
大人から見ると、何が面白いんだろうと
思ってしまいます。
でもうれしいんです。
見てほしいんです。

そのうち自然の成り行きで、積木は
知らなくても積むようになります・・・

積むのは、乗っけるのは難しい・・・
でも乗っけるのはとっても楽しいっ!
でも子どもにとって積むより楽しいのは
ガチャンと崩すことです。
とってもワクワクするのです。

ちょっと積んでは崩し、また積んでは・・
それをまた見てもらいたいんです。
ビーズが転がるのを見て、自分で転がす
のもとっても楽しいんです。
自分で転がす楽しさ・・・
部屋の隅まで追いかけて捕まえる
おもしろさ・・・

遊び方はさらに広がります・・・

6本(6色)のヒモが付いています。
ママがビーズの穴に通して見せます・・

さっそくボクもやりたくて挑戦。真剣さと
緊張で舌や唇をかんで集中します。

厚さの薄いビーズなら簡単なのに、
どうして子どもは長いのを選ぶの・・・?

いつのまにかこんなにヒモ通し。同じ色
を集めても似た色は通さないのです。

6色のヒモ通し・・・これなあに?
お魚が川で泳いでいるの・・・!?#
ヒモ通しは、子どもにとって難しいけれど
とっても楽しいものです。
それが出来た喜びは格別で、少し大人
になった気分で自慢したくなります。

手先や指の発達をうながし、
おもちゃの楽しさを教えてくれます。

6色6本ものヒモが付いているのは
うれしい限りです。

ちょっとヒモの先を結わえてあげると・・
ビーズがヒモから抜け落ちなくなります。

ビーズが抜け落ちないので、引っ張って
遊ぶのも楽しいんです。
やがて自分でヒモを結わえることが
出来るようになるでしょう・・・

ヒモだけで遊ぶのも楽しいんです。
やがて固結びから蝶結びへ・・・
とても難しいのですが、美しい色のヒモ
とビーズが、子どもの意欲を引き出して
くれるのです・・・

こんどはビーズを積んだり並べたり・・・
汽車が着きました、どうぞお乗りください

ここは動物園です・・こちらにいるのは
カバさんで向こうはライオンです・・

お昼になりました・・・スパゲッティと
お野菜のランチをどうぞっ!
「これっ、ママの顔だよ」
「えっ・・・・、!?#&$
パパの顔でしょう、良くできたわね」
「ううう〜ん、ママの顔だよ。
ほらここに目があって、鼻があって、
口だってあるよ。」
「そうねえ、パパにそっくりだねえ。
パパに見せたら、きっと喜ぶよ」
「・・・・・・・・・!?#&$」

カラフルで明るい、美しいビーズは
心をウキウキさせてくれます。
美しい木のビーズときれいなヒモが、限りない遊びの世界を作り出します。
単純だからこそ、狭い遊び方に制限されず、手指の発達や感性を豊かにしてくれます。
幼いときから大きくなるまで長期間楽しめる、一家に一つは備えたいすぐれたおもちゃの一つです。
(日本製と違って穴の中に少しバリが残っています。気になるときは割り箸やヨウジでこすってください。)
「ジーナビーズ」 (ドイツ SINA社) 筒箱入り 木製ビーズ3cm前後25ヶ ひも90cm位6色  3600+税

美しい絵とゲーム性に、幼い心が躍ります・・・「キーナーロット」 (スイス キーナー社)
手前に大きなボード、
そして周りに素敵な絵が付いた
木の板カードがいっぱい!

広げてみただけで
ワクワクが伝わってきます。
しぜんに手が伸びます。
なにも言わなくても
同じ絵を見つけて
ホラッ!と、
声を掛けてきます。
「キーナーロット」の絵は、幼稚園の先生をしていたキーナー夫人の人柄を感じさせる、あたたかく、ほのぼのとした
イラストで、オルゴールなど沢山の作品が、世界中で人気を呼んでいます。

きちんと箱に収まって・・・なんだろう?
親しみの湧く絵にワクワクする・・・

木のボードを取ると、またボードが・・・
カードもいっぱい・・早く全部出したくなる

大きなボードを前に置いて、カードを
周りに並べると、自然に手が出る・・・

素敵な虹のカードを見〜つけた!
ボード上の同じ絵に載せました。

次はお花・・・カードと同じ絵を見つけて
うれしい。向きが反対でも気にしないで

お家のカード、虹の絵に載せて、家の絵
の上に載せたくないの・・理由ナシ!

全部揃って、ああうれしい!一つ忘れて
いるけれど気にしないでね。

多くのカードから探し出せないときは、
そのボードの絵だけを置いてあげて・・

ステキなボードが5種類もあって、
カードは30枚、決してあきません。

少しなれてくると・・・カードを裏にして
置くと、楽しさはグンと広がります・・・
パパやママ、友だちや兄弟と一緒に
遊ぶときは、カードを裏に並べます。
カードをあけて自分のボードの絵が
出たら、ボードに載せます。
そうでないときは返します。
こうして、ボードの絵カード6枚が
全部埋まった人が勝ちです。
偶然性に頼りますから、子どもも大人も
同じチャンスで勝つんです。
ゲームの楽しさが初めてわかります。

乗り物の絵を集める・・・わたし、こんな
ことが出来るようになったの・・スゴイ?

わたし、2才。ボードの絵を記憶し、同じ
絵を探す・・・頭脳が発達するんだって

ボードの絵に乗せるとヤッタアと気分に
なって、うれしくてうれしくて又やるの・・
キーナー夫人のなんとも柔らかい絵は
自分の身の回りにあるモノや生き物が
描かれて、子どもを惹きつけます。

絵の美しさに感性をのばし、絵の違い
や、同じモノを知り、カードの探索に
その知能を伸ばしていきます。

「おりこうさんだね」と言われるけれど、
それってほめてるの?

わたし、もう3才。競争して絵カードを
集める・・・ゲームの楽しさわかったの

おばあちゃんも真剣・・・私もシンケン・・
真剣になるって大切なんだって・・・
カードを裏に重ねて積めば、偶然性の
楽しいゲームに・・・
カードを裏返しに並べて置けば、自分の
カードでなくて伏せても、確実に絵を覚え
大人より早くボードを完成させるように
なるでしょう。

簡単な絵合わせから、高度なゲーム
まで、一人でも家族でも遊べ、幅広い
年令で長い間楽しめます。
丈夫な木の箱にしっとり収められて、
絵の美しさがきわだちます。

紙のカードと違った木の感触は、
単に丈夫なだけでなく
子どもに材料の違いの感性を
育てていきます。

そしてそのゲーム性は
集中する・がんばる力を身につけ
みんなで遊ぶことの楽しさと
社会性をはぐくんでいきます。
自分だけでも遊べる・・・みんなで遊んでも楽しい・・・「キーナーロット」は、そんな数少ないすぐれたおもちゃです。
「キーナーロット」 (スイス キーナー社) カードは5cm*5cm 木製ケース付き 11500+税

どこの幼稚園・保育園にも必ずあるその魅力・・・「プラステン」 (ドイツ ショヴァネク社)
5本の棒に、5色の丸いリング・・・
それにヒモやサイコロ・・・

これが世界中の子どもたちに
長い間愛され
今や日本でも
ほとんどの幼稚園や保育園に
用意されている「プラステン」です。

その美しさはなにより魅力ですが、
遊び方を限定しないおもしろさは
子どもをとりこにしてしまうのです。

箱を開けると、美しい色使いの木の
コマに、まず見とれてしまいます。

ごく幼い頃は、棒からリングを抜くのが
楽しくてたまらないのです・・・
赤ちゃん時代から抜け出して、3指で
モノをつまめるようになると、美しい
リングにみとれ、棒からそのリングを
抜くのが楽しくて、楽しくて・・・
全部抜いてしまうと「もっと・・・」と、棒に
リングを詰めてくれるのを要求します。
やがて・・・
棒に刺すことが出来るようになると、
まずは同じ色を探す知恵が働いて・・・

美しい色の認識が高まると、互い違いに
色を刺して新しい楽しみに挑戦です。

指の機能が発達すると、付属のヒモに
通すことが出来、もううれしくって・・・
美しい色の木のリングは、子どもの
遊ぶ意欲を自然に誘います。
丸い(リング)・長い(棒)等の形の認識
や、色の違い、固い(木)・やわらかい
(ひも)等の質感の違いなどを
確かめながら、そのこと自体が楽しくて
仕方がないのです。
そんな子どもの発達段階を考えた
「プラステン」は、一人遊びの大切な
友だちです。

おやっ、種類の違うサイコロが付属して
います。いったいなんでしょう・・・
「プラステン」は、一人遊びだけでなく、みんなで楽しむことも出来るんです。

それぞれが、自分の好きな色のリングを集めます。
数字のサイコロを振って、出た数だけリングを棒に指します。
一番上まで(10ケ)早くいっぱいになった人が勝ちです。
とても簡単で、サイコロの偶然性で誰にでも勝利のチャンスがあり、
ゲームの楽しさを知ることが出来ます。
二つのコマを同時に振れば、赤のコマだけ3ケ差し込む・・などが楽しめます。
簡単なルールを守る・・・自分の色が出ないときは我慢する・・・など、
自分の気持ちをおさえる心の発達と、社会性が少しずつ育っていきます。
こんな風に「プラステン」は、とても良く考えられたすぐれたおもちゃなのです。

子どもの目線で美しいコマを見てみる
と・・・色々並べたい気持ちが判ります

これ、なあに・・・?
ママの顔!まあ美人?、ありがとう。
「プラステン」は、刺したり抜いたり、
ゲームをしたりだけではありません。
その美しさと手頃な大きさが惹きつけ、
いつもリングに触りたくなり、楽しい
遊びを自然に広げてしまうのです・・・

並べる・・・積む・・・将来の本格的な
積み木遊びにもいざなってくれる
のです。

おやっ、真ん中に穴が空いていると
偶然こんな風に立ちました・・・

とても不思議で、おもしろくって、
次々に重ねてみました・・・
コマを触って、手でもてあそんでいると
意識しなかったのに、コマが立ったり、
転がったり、興味がどんどん湧いて
きます。

それはこのコマの美しさが、子どもの
心をとらえてしまうからなのでしょう。

赤と青は?・・・エスカレータ。じゃあ白と
緑と黄色は・・・きまってるよ、階段?!

これは、なんなの・・・?
えーっママわからないの?ベンチだよ

ほら、こうして座るの・・・子どもの頭の
中で夢はどんどん広がります・・・

一つおきの2色の色重ねから、突然3ケ
おき、4ケおきの色重ね・・・わたしプロ

高く、高〜く積んで・・・おっとっとっと
倒れないように整えることも出来るのよ

一番上には猫ちゃんを置いて・・・
大丈夫、怖くないよ・・ああ楽しい!
幼稚園・保育園にあっても、それと同じモノが自分の家にあるのはほんとうにうれしい・・・
一人遊びをするおもちゃは、いつもそばに置いて、さわり、自分と向き合い、夢をじっくり広げていくのが楽しい・・・
赤ちゃん時代から大きくなるまで・・・一人遊びだけでなく、みんなでゲームも楽しめる・・・世界中から愛されたおもちゃです。
「プラステン」 (ドイツ ショヴァネク社) 32cmL 木製 6500+税

★ご注文やご連絡はメール 気軽にメールを hoshinoko1@nifty.com
お名前・〒番号・ご住所・電話番号をご連絡いただければ発送をいたします。
「郵便振替用紙」を同封しますので、それにてお支払いください。

おもちゃの他のページもどうぞごらん下さい
home│(おもちゃ関連)│おもちゃ解説・最新からだを動かすおもちゃ0-1.5才のおもちゃ・2〜3才のおもちゃ
3〜5才のおもちゃ初めての学びのおもちゃ水遊び・お風呂遊び最初に触れる積み木お道具セットネフスピール木の動物たち
おもちゃの村ザイフェンのおもちゃ音と風XmasオーナメントXmasのおもちゃ││カプラ
ドクタートランク

「良いおもちゃ」に触れると、夢が広がってワクワクします。
この他にもたくさん用意してありますが、
ニキティキ扱いのものを含めお取り寄せ出来ますので、どうぞご連絡ください。

★どうぞお店(絵本の店・星の子)にお越しください。地図はこちらへ
★ご注文やご連絡はメール 気軽にメールを hoshinoko1@nifty.com
お名前・〒番号・ご住所・電話番号をご連絡いただければ発送をいたします。
「郵便振替用紙」を同封しますので、それにてお支払いください。
03-3727-8505(tel/fax)でもどうぞ。   (「特定商取引に関する法律」に基づく表示)
   絵本の店・星の子トップメニューへ 

home子どもの本定期便注目の本復刊・新刊おすすめおもちゃ定例行事トピックスおはなしかい│本の目次│
(特集ページ)│わらべうた人形の話母の本昔話入学進学ゆき・お正月クリスマスの本カレンダー絵本ポスター
(特集ページ)│ウォルドルフ人形入門セットウォルドルフ人形の本・キットウォルドルフ人形作品集森の妖精トムテ粂川人形
(作家別特集)│アンデルセンの本ベロニカグッズ││││ののじ食器具幼児用お皿││ご注文地図
(おもちゃ関連)│おもちゃの村ザイフェンザイフェンのおもちゃ音と風XmasオーナメントXmasのおもちゃネフスピール木の動物たち
(おもちゃ関連)│おもちゃ解説・最新その1その2その3その4からだを動かすおもちゃおもちゃ一覧ご注文地図

絵本だ〜い好き